「ほっ」と。キャンペーン

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 おら自転車で十和田湖一周して来ただ。

a0120372_201721100.jpg


青森着いたら自販機は当然リンゴジュースのみになる。
どのジュースを飲むかじゃなく、
どの色のリンゴジュースを飲むか。
青森あるあるだべさ。






a0120372_20214378.jpg


「揺れすぎ」で有名な弘南鉄道乗って家に。
昔ほど揺れない。
それにしても暑い。
青森は涼しいだなんて言った人誰?。
モワッとしてるべさ。









a0120372_20244888.jpg


家着いた。
配送しといた自転車が無事届いてる。
あ、後ろの赤いやつじゃないよ。







a0120372_20282441.jpg


箱開けーの。









a0120372_20311958.jpg


組み立てーの。
ちょっと慣し運転に走ったら雨降って来た。
雨男っぷりに笑ってまう。










a0120372_20343692.jpg


翌朝友達と合流。
目的地の十和田湖まで軽トラに積んで。
軽トラ最強。
出発。








a0120372_20395350.jpg


十和田湖目指して軽トラは進む。








a0120372_2046696.jpg


山道涼しい。
っていうか寒い。
半袖短パンでナメた服装で来ちゃってオレ凍死するんじゃね?って。
山ナメたらアカン。










a0120372_20511997.jpg


着いた。
駐車場に軽トラ停めて。








a0120372_2055034.jpg


自転車部青森支部部長を先頭に出発。
シャベー!十和田湖シャベー!








a0120372_20572497.jpg


スタートから10キロ地点。
最初の休憩。
順調。我々爽やかすぎ。
鬼楽しい。








a0120372_2102617.jpg


十和田湖涼しいし景色はいいし最高って思ってた。
10キロ地点までは。。
問題はここから。
シャバイくらい登り坂が増えてきた。








a0120372_2132521.jpg


湖って言っても山に囲まれた湖。
多少のアップダウンは想定内。
っていうかそれを楽しみにして来た。
けれど登る登る。
それが続く続く。
写真だと分かり辛いけどここからはずっと登り。











a0120372_2194044.jpg


ちょ、、ちょ、、
アップダウンの「ダウン」はどうした?と。
さっきからずっと登りっぱなしじゃありませんか?と。









a0120372_21124196.jpg


一旦落ち着けと。
今オレ達の身に一体何が起きてるのか?と。
こんな登りっぱなしって経験なくねー?と。
アップの次は必ずダウンが鉄則じゃね?と。
なんでひたすらアップよ?と。

でもちょっと休憩するとまた脚も軽くなってまた進む。









a0120372_21172418.jpg


十和田湖が遠く離れて見えるくらいの高さまで来た。
この辺りですでにもう達成感があるんですけど?
ここで引き返して来た道を下ってってもいいですけど?

されど目指すは十和田湖一周。
引き返すわけにはいかない。
また登る登る。








a0120372_2123951.jpg


そろそろエネルギーチャージのお時間。
持ってった栄養補助食品を食って元気になる。
っていうかいつのまにか実はもう山の頂上。
ついに我々はこの山を制した。
あとはどこを見てもここより高い山はない。
あとはこの先下るだけ。
大変だったけどその分達成感もすごい。
長い戦いも終わった。
あとはのんびり下ろうぞ。
出発するべ。って。









a0120372_21315510.jpg


ねぇねぇねぇねぇねぇねぇーーー!!!!!!!
まだ登りくない?ねぇまだ登りくない????
この先全然下ってなくなくなくなくなーい?って。
しかもさっきより角度が増してない?って。
いや、けどもここより高い山はこの先無いはず。
ここが最後のはず。ここが頂点。山のテッペン。
ここさえ登れば絶対に下る。
頑張ろうって。










a0120372_21362870.jpg


もしもーし?もしもーし?
さっきのテッペンじゃなかったんでしょうかー?って。
かれこれ1時間以上登りっぱなしなんですけどー?って。
もうそろそろ吐きそうなんですけどー?って。
十和田湖一周なんて夢を見た我々がアホだったんですかー?って。
夏休みの思い出にと軽い気持ちで考えてはいけないプランだったんでしょうかー?って。
ペダルを漕ぐ度「あぁ!!あぁ!!!」言いながら。
十和田湖たいがいにしてくれと。








a0120372_21443248.jpg


まだ登るか?と。
なんじゃこりゃ十和田湖。
さっきの坂で終わりじゃなかったのかよ?と。
十和田湖サイクリングの言い出しっぺのオレは言えないけれど、
実はこの辺りで友達の「ギブアップ」の言葉を待ってた。
そろそろ言ってくれ「来た道帰ろう」って。
今「ギブアップ」が一番勇気あふれる言葉。
ただ、これで、ここさえ行けば本当に最後の登りかも?って希望もありなわけで。
もう少し頑張ってみる。









a0120372_21572193.jpg


距離がそろそろ登りだけで15キロぐらいの頃。
見えた。最後が。その先は下り。下への道。
やっっっっと本当に登りが終わった。
脚が終わる前に登りが終わって良かったー!って。
あとは下る下る。
散々登った分下るだけ。
汗だくのシャツも下りのスピードの風圧でどんどん乾く。
超爽快。









a0120372_2242967.jpg


登りの時は景色なんて見る余裕はなかったけど
十和田湖ラブ!







a0120372_2264112.jpg


余裕でタマがヒュン。








a0120372_2274485.jpg


ブレてなんぼ。
だって登りと違って下りはスピード出てますもーん。
写真ブレてなんぼー!










a0120372_2292615.jpg


って後半はマッハでスタート地点に戻って来て
十和田湖一周サイクリングは無事達成。
軽トラが見えて来た時の嬉しさと達成感ったらない。
十和田湖最高。











a0120372_2214065.jpg


オレらぐらいの十和田湖常連になると十和田湖まで行っといて
奥入瀬渓流は行かないでスルーだから。
いや、体力的に行く余裕なかったが正解。
無念の奥入瀬渓流。






a0120372_2234487.jpg


自転車ではもう絶対一周なんて考えないけど
十和田湖、苦しかったけど楽しゅうございました!


へばなっ。
[PR]

by mebukiya878 | 2013-08-20 09:30

<< 伊豆行って来たったwwww 横浜行って来たったーwww >>