携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 伊豆行って来たったwwww



a0120372_891329.jpg


a0120372_891452.jpg


あ、マイケルジャクソンじゃないよ?
オレオレ、オレだよ。
オレオレマイケルジャクソンだよ。

a0120372_891581.jpg


前日雨降ってて自分の雨男っぷりにしょんぼりしてたけど雨の心配なんてなんのその。
出発する頃には超いい天気に。
a0120372_8515062.jpg



ひゃー!電車で駅弁食べながらのビール。
これやりたかった。
シャバイね。


a0120372_891555.jpg


少し眠って起きたら景色がいい感じに。
a0120372_891621.jpg


着いた。修善寺駅。

a0120372_891712.jpg


本日のメインイベント。
自転車の国。

a0120372_891788.jpg
[

a0120372_89184.jpg


そー!これこれこれー!
面白自転車。
a0120372_891988.jpg


面白自転車マジで楽しい。
バランスがむずかしくて乗れない自転車もあった。
20分とか時間制限なんてしないで好きなだけ乗せてくれと。
a0120372_891975.jpg


自転車部的にはこっちがメイン。

a0120372_892012.jpg


アップダウンが激しいロードレースのサーキット場を走れるってことで。
a0120372_892094.jpg


自転車は数百円でレンタル。
オレが選んだのは「デ ローザ」78万の高級自転車。


a0120372_892135.jpg


ヘルメットもレンタル。

a0120372_892249.jpg


サーキット場のスタッフさんが「ほんとアップダウンしかないですから」
って言って我々をおどしてたけど、ほんとにアップダウンしかない。
平地は無し。

a0120372_892353.jpg


a0120372_892322.jpg


自転車の性能がいいのか
十和田湖で鍛えられたのか登り割りとイケる。

a0120372_892432.jpg


貸し切り状態気持ちイイ。
ほんと我々だけ。

a0120372_89856.jpg


ゴール。
数回休憩しながら5キロをゆっくり走った。
サーキット場楽しかった。
a0120372_89986.jpg


我々、滑り台部的には滑り台見たら絶対滑る。
a0120372_891050.jpg


途中で止まりながらノロノロ滑る。
a0120372_89107.jpg


昼メシ。
つけ麺。
つけ麺セットにすると何が付いてくるんだろ?ってセットを注文。
サラダとおにぎりが付いてきた。
けどサラダはノーマルでも付いてね?
麺の横、付いてね?
サラダ&サラダ。
美味しゅうございました。
a0120372_891147.jpg


トラックレースな自転車。
ピストバイクかっこいい。
a0120372_89129.jpg


トラックレースって言ってもダンプカーとかのトラックじゃなくて?
競輪チックなやつ。
ちびっ子ロードレーサー達が練習してた。
きっと競争したらオレ負けるんだろうな。

a0120372_89135.jpg


全力でここ走ってみたい。

a0120372_891537.jpg


場所変わって温泉街。
a0120372_891544.jpg


a0120372_891616.jpg


修善寺。
a0120372_891654.jpg


さすが温泉街。
よく神社にあるコレ。
この水場?も温泉。
温かい。
a0120372_89178.jpg


a0120372_891822.jpg


今回このポーズにキレがある。
温泉パワー?

a0120372_891816.jpg


お散歩。
a0120372_891957.jpg


この小さな橋が可愛い。
同じような橋が何個もあった。
a0120372_891971.jpg


竹林道。
日陰が気持ちイイ。

a0120372_892081.jpg


a0120372_89213.jpg


オレが足開いて写真撮ってもらったら奥の老夫婦の旦那さんも足開いて写真撮ってもらってた。
足開いたポーズを一瞬で流行らせたったwww
a0120372_892178.jpg
[

a0120372_892257.jpg


森の香り?
森林浴的な。
マイナスイオン的なやつビンビンに感じるお年頃。
a0120372_892251.jpg


朝起きたらすぐに2階の窓から川へ飛び込んだら気持ちイイだろうなの妄想をば。
それにしては水量が浅いと思う。

a0120372_892315.jpg


場所変わって「虹の郷」
a0120372_892427.jpg


a0120372_892562.jpg


a0120372_892524.jpg


機関車。
a0120372_892678.jpg


なにが素敵って本物のミニュチュア版ってのが素敵。
ちゃんと石炭を燃やして動かしてる。
電車男のオレとしては感動しまくり。
釜の中も見せてもらった。
釜の中の温度1000度だって。
ほんとかな?いいリアクション欲しくて大袈裟な温度言ってない?
いいリアクションしちゃったけど。
a0120372_89276.jpg


幅の狭い線路に萌え。
a0120372_892872.jpg


後で絶対に乗る!

a0120372_892883.jpg


急に商売っ気強い地帯に。
おばちゃんの勧誘が激しい。

a0120372_892964.jpg


a0120372_892925.jpg


a0120372_893029.jpg

腐っても元ドラマー。
オイラが叩けば嵐を呼ぶぜ?

a0120372_893073.jpg

日本庭園地帯。

a0120372_893164.jpg


こういう橋ラブ。
a0120372_893299.jpg


餌を求めて陸に乗り上げちゃってる鯉の勢いがシャバイ。


a0120372_893243.jpg


お?滑り台?
a0120372_893345.jpg


我々滑り台部は滑り台見たら絶対に滑る。
a0120372_893476.jpg


さっきの滑り台はローラーの回転が悪くてゆっくりだったけど、
こっちはシャバイくらい滑る。
滑り台スタッフさんが「思った以上に滑りますよ」って言ってたそれ以上に滑る。
ジェットコースターかよってくらい。
メンテナンスの行き届いたローラー滑り台最強。
a0120372_893462.jpg


さっきの機関車に乗る。
a0120372_893510.jpg



a0120372_893634.jpg


緊張してるんじゃなく
喜んでる表情だよ。
微動だにしてないけど心の中ではわっしょいって神輿担いでるところだよ。

a0120372_893748.jpg


これ乗って東京まで帰りたいとか
これ乗って通勤したいとか
なんだったらこの機関車の運転手に転職したいとか。

a0120372_893785.jpg


やっはー。
叫んでないけど心の中では大声で「やっはー」だよ

a0120372_89388.jpg


帰り。
遊び疲れてすぐに爆睡状態に。

鬼の様な量の晩飯食べたり
自転車で汗かいたり
散歩したり。
最高な日でございました。


[PR]

by mebukiya878 | 2013-08-31 07:54

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 おら自転車で十和田湖一周して来ただ。

a0120372_201721100.jpg


青森着いたら自販機は当然リンゴジュースのみになる。
どのジュースを飲むかじゃなく、
どの色のリンゴジュースを飲むか。
青森あるあるだべさ。






a0120372_20214378.jpg


「揺れすぎ」で有名な弘南鉄道乗って家に。
昔ほど揺れない。
それにしても暑い。
青森は涼しいだなんて言った人誰?。
モワッとしてるべさ。









a0120372_20244888.jpg


家着いた。
配送しといた自転車が無事届いてる。
あ、後ろの赤いやつじゃないよ。







a0120372_20282441.jpg


箱開けーの。









a0120372_20311958.jpg


組み立てーの。
ちょっと慣し運転に走ったら雨降って来た。
雨男っぷりに笑ってまう。










a0120372_20343692.jpg


翌朝友達と合流。
目的地の十和田湖まで軽トラに積んで。
軽トラ最強。
出発。








a0120372_20395350.jpg


十和田湖目指して軽トラは進む。








a0120372_2046696.jpg


山道涼しい。
っていうか寒い。
半袖短パンでナメた服装で来ちゃってオレ凍死するんじゃね?って。
山ナメたらアカン。










a0120372_20511997.jpg


着いた。
駐車場に軽トラ停めて。








a0120372_2055034.jpg


自転車部青森支部部長を先頭に出発。
シャベー!十和田湖シャベー!








a0120372_20572497.jpg


スタートから10キロ地点。
最初の休憩。
順調。我々爽やかすぎ。
鬼楽しい。








a0120372_2102617.jpg


十和田湖涼しいし景色はいいし最高って思ってた。
10キロ地点までは。。
問題はここから。
シャバイくらい登り坂が増えてきた。








a0120372_2132521.jpg


湖って言っても山に囲まれた湖。
多少のアップダウンは想定内。
っていうかそれを楽しみにして来た。
けれど登る登る。
それが続く続く。
写真だと分かり辛いけどここからはずっと登り。











a0120372_2194044.jpg


ちょ、、ちょ、、
アップダウンの「ダウン」はどうした?と。
さっきからずっと登りっぱなしじゃありませんか?と。









a0120372_21124196.jpg


一旦落ち着けと。
今オレ達の身に一体何が起きてるのか?と。
こんな登りっぱなしって経験なくねー?と。
アップの次は必ずダウンが鉄則じゃね?と。
なんでひたすらアップよ?と。

でもちょっと休憩するとまた脚も軽くなってまた進む。









a0120372_21172418.jpg


十和田湖が遠く離れて見えるくらいの高さまで来た。
この辺りですでにもう達成感があるんですけど?
ここで引き返して来た道を下ってってもいいですけど?

されど目指すは十和田湖一周。
引き返すわけにはいかない。
また登る登る。








a0120372_2123951.jpg


そろそろエネルギーチャージのお時間。
持ってった栄養補助食品を食って元気になる。
っていうかいつのまにか実はもう山の頂上。
ついに我々はこの山を制した。
あとはどこを見てもここより高い山はない。
あとはこの先下るだけ。
大変だったけどその分達成感もすごい。
長い戦いも終わった。
あとはのんびり下ろうぞ。
出発するべ。って。









a0120372_21315510.jpg


ねぇねぇねぇねぇねぇねぇーーー!!!!!!!
まだ登りくない?ねぇまだ登りくない????
この先全然下ってなくなくなくなくなーい?って。
しかもさっきより角度が増してない?って。
いや、けどもここより高い山はこの先無いはず。
ここが最後のはず。ここが頂点。山のテッペン。
ここさえ登れば絶対に下る。
頑張ろうって。










a0120372_21362870.jpg


もしもーし?もしもーし?
さっきのテッペンじゃなかったんでしょうかー?って。
かれこれ1時間以上登りっぱなしなんですけどー?って。
もうそろそろ吐きそうなんですけどー?って。
十和田湖一周なんて夢を見た我々がアホだったんですかー?って。
夏休みの思い出にと軽い気持ちで考えてはいけないプランだったんでしょうかー?って。
ペダルを漕ぐ度「あぁ!!あぁ!!!」言いながら。
十和田湖たいがいにしてくれと。








a0120372_21443248.jpg


まだ登るか?と。
なんじゃこりゃ十和田湖。
さっきの坂で終わりじゃなかったのかよ?と。
十和田湖サイクリングの言い出しっぺのオレは言えないけれど、
実はこの辺りで友達の「ギブアップ」の言葉を待ってた。
そろそろ言ってくれ「来た道帰ろう」って。
今「ギブアップ」が一番勇気あふれる言葉。
ただ、これで、ここさえ行けば本当に最後の登りかも?って希望もありなわけで。
もう少し頑張ってみる。









a0120372_21572193.jpg


距離がそろそろ登りだけで15キロぐらいの頃。
見えた。最後が。その先は下り。下への道。
やっっっっと本当に登りが終わった。
脚が終わる前に登りが終わって良かったー!って。
あとは下る下る。
散々登った分下るだけ。
汗だくのシャツも下りのスピードの風圧でどんどん乾く。
超爽快。









a0120372_2242967.jpg


登りの時は景色なんて見る余裕はなかったけど
十和田湖ラブ!







a0120372_2264112.jpg


余裕でタマがヒュン。








a0120372_2274485.jpg


ブレてなんぼ。
だって登りと違って下りはスピード出てますもーん。
写真ブレてなんぼー!










a0120372_2292615.jpg


って後半はマッハでスタート地点に戻って来て
十和田湖一周サイクリングは無事達成。
軽トラが見えて来た時の嬉しさと達成感ったらない。
十和田湖最高。











a0120372_2214065.jpg


オレらぐらいの十和田湖常連になると十和田湖まで行っといて
奥入瀬渓流は行かないでスルーだから。
いや、体力的に行く余裕なかったが正解。
無念の奥入瀬渓流。






a0120372_2234487.jpg


自転車ではもう絶対一周なんて考えないけど
十和田湖、苦しかったけど楽しゅうございました!


へばなっ。
[PR]

by mebukiya878 | 2013-08-20 09:30