携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 花の中に、、いや、、、

a0120372_22193510.jpg


鼻の中に蚊が入って来た件。

しかも接客中。
呼吸に合わせて「吸」の間合いをめがけて入ってくるとはいい度胸。
鼻穴の中に着陸して、落ち着いたらやがてキャツの冒険が始まる。
奥に奥に、、、さらに奥に、、、
慌てない慌てない。
今は接客中だ。
今、逆風モードにしてキャツを排除することは容易い。
けど接客中、されど接客中っ!!
このいい雰囲気を壊せるのか!?今この温めた時間を無駄に出来るのか!?
お客さんの前で「手鼻」をかむようにいきなり「フーン!!!!!」ってやる!?
いきなり鼻に指突っ込んで「コーレコレー♪」って言ってほじくり倒す!?
出来ない!積み上げて来たこの数分の時間を「無」になんて!?
出来るはずがない。
けど黙ってキャツを奥に行かせるほどオレはお人好しではない。
やわい、やわらかい、うっすらと、いわば「無音で」自然に見せかけてそっと「逆風」。
それはせせらぎのような、、そよ風。ただただそよ風。「そよな風」
だが「越えられない壁っ!」それ以上行かないように。食い止める。行かせない。
いい具合で食い止めてた、、、ように見えてたほんの一瞬、
これまで食い止めてた「出」モードをほんの一瞬っ!
一瞬だけ、、、オレが誤って「出」モードから「吸」モードに切り替えた刹那!
キャツがタイミング合わせてさらに奥にっ!奥に!!
一番恐れていたこと、、それが現実に!
守ってくれてた壁が壊れたっ!
いや、キャツがさらに一歩踏み込んだからなのか、オレが吸引したからなのか、
そんなことはもうどうでもいい。
あろうことかキャツを鼻から吸って飲み込んでしまった事実はもう変わらない。
オレは鼻から蚊を食べたのだっ!
今ならまだ間に合う、「かーっぺっっ!!」って口から出せば、、
なりふり構わず出せばオレは救われる。助かる、変えられる、キャツに勝てる!
だが今はお客さんから色合いを聞いてるところ。一番大事なところ。
注文の「核」な部分。
口からキャツを出さない。変えない、、変えられない、、笑顔も声質も!空気も!
台無しにはしないっ!接客中だから!
さっきまでの、のどに「イガイガ」あったキャツの気配は消えた、、、、
もうお客さんの言葉もうっすらとしか聞こえない。
オレ、、、ゲンキ、、モウ、ナイ、、、、
ムシ、、キライ、、デモ、、カ、、タベタ、、、
アジ、、ナイ、、、、、、
カ、、テンゴク、、イッタ、、、
オレ、、、タベタカラ、、、、
カ、、、オマエ、、、カワイソウ、、、
オレモ、、カワイソウ、、、、

すっかり元気がなくなってしばらく黄昏れた後、
そのことを誰にも告げずまた次のお客さんを接客したのだった。
何事もなかったかのように、、、、、。
[PR]

by mebukiya878 | 2013-06-14 22:17

<< 千葉競輪 ちょっとビール飲みに、、 >>